Custom home

注文住宅のメリットは施主支給ができること

テレビのある部屋

注文住宅では、自分で持ち込んだ設備を使えるところも、「注文住宅で家を建てて良かった点」だと思っています。いわゆる「施主支給」というものです。ハッキリと言ってしまえば、施主支給の範囲が広い方が、節約ができて良いのですよね。たとえば、照明器具や電球にしましても、入れたい照明器具は決まっていますので、自分で購入する方が手数料もなく安く上がるというものです。電球に関しては、自分でネットショッピングして支給する方が、総費用の節約にもつながりますからね。
また水回り設備にしても、施主支給が可能だったりしますので。わが家の場合は、なんやかんやと事情があって、リフォームしたばかりの実家は手放すこととなりましたので、キッチンを持ってくることとなったのですよね。ですから随分と費用を節約できました。家庭用のキッチンの相場はだいたい100万円ぐらいですから。実家に関してはとても残念なのですが、これを節約できたことは、助かったと言えるのがせめてもの救いでしょうか。
やはり、施主支給ができるのも、やっぱり注文住宅ならではのことだと思います。ハウスメーカーで建てた場合でも、施主支給はできるとはいえ、キッチンのような大きな設備はさすがに無理だと思いますので。

コストダウンしやすい注文住宅について

新築住宅を購入する方の間で、注文住宅が人気です。注文住宅の特徴としては、外観から内装、面積などすべてにおいて自分で決めることができる点が挙げられます。勿論、法律で定められた方法で建築する必要がありますので、建築士と相談の上という前提になりますが、デザイン一つとっても世界に一つしかない住宅を作ることが可能です。注文住宅は贅沢であるとか高級というイメージが持たれていますが、注文住…

More Details

Pick up

TOP