Custom home

注文住宅の構想で重要なのは軸の立て方

綺麗な部屋

注文住宅はゼロから施主がいろいろと決めることが出来るのが最大のメリットなので、可能性としては無限に広がっているわけなんですが、可能性が無限な分、人によってはすべての希望を詰め込むとなるといろいろな事情で実現できないという現実に直面するのも注文住宅の難しさです。
あれも導入したい、これも導入したいとなってしまい、いろいろ悩むというのも注文住宅を建てる上では楽しみでもあり、苦しみでもあるんですが、どこかで線を引かなければならなくなる時は必ずやってきます。
注文住宅を建てる上で、構想を重ねる上でより現実的であり、尚且つ実現可能なものをイメージしていくために重要なのは軸の立て方です。
軸というのは、これだけは外せない点のことです。たとえば予算に限界があるなら予算を軸に考えていけばまとまりやすいですし、とにかく外観に拘りがあるなら家の中の設備は抑えて外観にお金をつぎ込むのもいいでしょう。逆に設備に拘りが多いならそこに軸を置いて、外観は最低限許せる範囲で安く収まるものにしていくというのもいいでしょう。
住宅を建ててから一体どこで一番後悔したくないかということを考えてみて、真っ先に浮かぶこと、またはすぐに浮かぶいくつかのことを軸にして、その軸を中心に他の設備や外観などを肉付けしていくと、理想に限りなく近い注文住宅になっていくはずです。

コストダウンしやすい注文住宅について

新築住宅を購入する方の間で、注文住宅が人気です。注文住宅の特徴としては、外観から内装、面積などすべてにおいて自分で決めることができる点が挙げられます。勿論、法律で定められた方法で建築する必要がありますので、建築士と相談の上という前提になりますが、デザイン一つとっても世界に一つしかない住宅を作ることが可能です。注文住宅は贅沢であるとか高級というイメージが持たれていますが、注文住…

More Details

Pick up

TOP